デジタル書道を作成するために必要なものは下記の通りです。
デジタル書道制作を始めてみたいという方は、参考になさってください。

1:パソコン

推奨/RAM(メモリ);128MB以上。ハードディスク:1GB以上。
モニターサイズ:17inch以上、表示色1670万色。

大きな作品を作るにはそれなりのメモリを積んだパソコンが必要になりますが、とりあえずハガキサイズ大の作品を作る程度であれば、そんなに高機能なパソコンでなくても大丈夫です。インターネット用にしか使っていないようなパソコンでも、デジタル書作成に支障はありません。


2:デジタルカメラもしくはスキャナー

A4サイズのフラッドへッドスキャナ(解像度350dpiで取り込めれれば十分)。またはデジタルカメラ(デジカメは300万画素以上だと、A4サイズのかなり高画質の画像を作ることができます)


3:画像処理・加工ソフト

推奨/アドビ社のphotoshop LE,photoshop Elementsあるいはphotoshop 3.0J以上。

photoshopは高価ですが、廉価版のphotoshop Elementsなどは1万円弱で購入できます。スキャナーを購入した際にパソコンに読み込むソフトとして、付属している場合があります。

また、最近ではフリーソフトで高機能な画像処理ソフトも出ていますので、試してみると良いです。
Gimp2や、PictBearSE(ダウンロードサイト)などがオススメです。


4:プリンター

必須ではありませんが、プリンターがあると作成した作品をプリントすることができます。
最近の機種であればどれでも構いません。

プリンターがなくても、記録媒体に入れてkinko’sなどのプリントショップに持って行けばプリントしてもらうことができます。


5:書道道具

簡単なもので構いません。筆と墨液、半紙(和紙)などを用意して下さい。